畳替えで始める新生活【部屋の雰囲気が一変】

最新記事一覧

ネットで依頼できる業者

和室

見積りに必要な情報

畳を張替えしなければならなくなったら、畳替えをしてくれる業者を探すことになります。今の時代電話帳で調べるよりもネットで調べたほうが料金など詳細な情報を入手することができます。ではさっそく見積もりをお願いする前に直接電話をかけて見積もりをお願いすることもできますが、電話口であると、あれを言ったかのか電話を言ってからあの事を言っていないなど焦ってしまったりしまうこともあります。インターネットなら落ち着いて畳替えの見積り依頼をすることができます。畳・襖・障子の張替えする専門店では、ホームページに見積もりができるところがあります。料金シミュレーションができます。畳替え見積りに必要な情報は、表替えするのか新調するのか、次に表替えをする場合に縁をを付けるか付けないか、畳表の種類の選択(国産い草・和紙表・樹脂表)、畳のランクや色の選択等の情報を入力します。オプションとして、古い畳の処分、畳の切込み加工は必要か、マンションや2階建て以上の1戸建ては運搬費、家具の移動などがあります。そして、畳替え見積もり依頼したい店舗が対応エリアにあるかも確認が必要です。対応外エリアであると受付不可または出張費用がかかることもあります。ネットでの見積もりは、あくまで料金シミュレーションですので実際には自宅に畳業者のスタッフを招いて畳替えの本見積をしてもらいます。見積り料金や契約内容を確認して作業日程を打ち合わせて契約となります。